« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月の6件の記事

オススメ!!新型インフルエンザ予防方法

■お茶は新型インフルエンザ予防に最適!?
インフルエンザが世界的流行の兆しを見せている。
今日、4月30日に世界保健機構WHOは警戒レベルを「フェーズ5」に引き上げた。
しかも治療薬として期待されるタミフルも100%効果があるとは言えず、さらに十分な量はないという。新型インフルエンザ用のワクチンができるのは半年以上先となる。

ではどうしたら身を守れるのか?
こうなったら治療に期待せず、インスルエンザに感染しないよう予防対策にできる限りのことをするしかない。
今回のウイルスは鼻や喉の粘膜により感染しやすいとの報告もあり、手軽なのは口鼻を覆うマスクだが、隙間のある通常の市販マスクが、微生物よりも小さいウイルスに対して防止効果がどの程度あるのか疑問もあり、しないよりはいいだろうという程度ではと考えている。

そこですすめたいのでお茶を飲む、お茶でうがいすることです。
動物実験ですが、お茶ポリフェノールはインフルエンザ予防薬とは違い、インフルエンザの型によらず、感染を予防でき、どんなウイルスでも無毒化することが期待されるため、特にワクチンが開発されていない新種のウイルスや変異していくウイルスの予防に効果的。まさに今回の豚インフルエンザ予防対策には最適なのである。
どんな菌も殺菌してしまう薬と違い、有害な菌だけに殺菌効果を発揮するという研究結果があるお茶は、体や喉の免疫力を落とさず、悪玉菌を撃退する効果が期待できる。
うそのような本当の話なのである。

粘膜感染をほぼ完全に防止するためには15分に一度粘膜をお茶で洗う必要がある。
お茶を飲む、うがいする、スプレー容器などに入れ霧状に噴霧して鼻から呼吸するなどが最善ではないかと考える。
ちょっとたいへんだが外出時で人の多い場所ではこのくらいの頻度でお茶を飲む、うがいすることをすすめる。
マスク、手洗いなどと並行するとさらに効果的。

お茶は紅茶、日本茶どちらもよく、PETボトル茶よりも茶葉から熱湯抽出したものの方が新鮮で成分濃度も濃く効果も期待される。
飲んでおいしい濃さより薄くても充分OK、3煎目以降の出がらしを熱湯抽出したものでも感染予防効果はあるとされるが、やはりカテキンなどポリフェノール濃度が濃い方が安心なので、煎茶や番茶、ウバ茶などもともとカテキン、ポリフェノールが多い渋みの強いお茶がおすすめです。

■ポイント
・カテキン類が含まれるお茶を使う
(カメリアシネンシスのお茶:煎茶、紅茶、番茶など)
・お茶は熱くても冷たくてもよい。(熱いお湯で淹れた方がカテキン類はよく抽出される)
・薄いお茶でもよい。(2、3煎目でも可)
・砂糖やミルクは入れない方がよい。
・できるだけ回数を多くする。(外出や人が多い場所から戻った時など、できれば15分に一度を目安に)
・飲んでもよい。ウイルスの感染機能を壊すためお茶を飲んでしまっても大丈夫。

タイミングよく、5月2日は八十八夜。日本茶の日
今は、いろいろな場所で、日本茶販売や試飲フェアを目にする。
昔からこの頃にお茶を飲むと長生きできると言われてきた。
日本人に長く愛飲され、古来は「養生の仙薬」「不老長寿の妙薬」と呼ばれていたお茶。
その多岐にわたる高い効果効能が、現代、世界からふたたび注目されてきたが、このインフルエンザ騒ぎでまたまた注目されるはず。
インフルエンザの感染を抑える作用も動物実験で確認されているお茶(カメリアシネンシス)。
少なくともお茶を頻繁に飲んでいる人は、感染リスクが下がるはず。

お茶は薬ではありませんので、効果効能はうたえませんが、お茶の健康科学講師の経験からみて、現在の状況においては、インフルエンザ予防に最も手軽に、最も効果が期待できる方法の一つであると考えます。

心配な人は、いつもよりよけいにお茶を飲みましょう。
大切なのは量より頻度です。

危機が去るまで自分の身は自分で守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

山上監修の日本茶入門本、明日発売です。

「知識ゼロからの日本茶入門」(幻冬舎)1365円 監修山上 昌弘が明日4月30日に発売されます。
まだ、書店には並んでないと思いますが、ぜひ一度書店などでご覧ください。
ネット通販希望の方は、ブログの左からもクリック購入できるようにもなっています。(1500円以上送料無料ですので、2冊以上購入で送料無料となります。ご注意ください)
よろしくお願いいたします。

■内容
おいしいおすすめの日本茶ブランド紹介やフードとの合わせ方、日本茶カフェのお茶料理レシピなど、日本茶の基本や素朴な疑問から、マニアックな情報まで、初心者からお茶通まで愉しんでお読みいただける、いままでになかった内容の本です。かなり読み応えありますので、じっくりお読みいただければと思います。
この本を参考に、TPOにあわせたお茶を愉しみいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの東京千代田キャンパスの設立記念パーティー

私が代表をする「みんなの東京 千代田キャンパス」の設立記念パーティーを開催しました。 http://homepage3.nifty.com/chacafe/chiyocan.html

親しい知人友人、お世話になっている大森先生など、趣旨にご賛同いただいた方々といっしょにおいしいお酒と料理に舌鼓。

写真1「ホワイトアスパラガスのオランデーズソース添え」 に使用された巨大なホワイトアスパラ。
P1060333s_2

高校時代に英語の教科書で見て以来、春の憧れ、高級食材。こんなに大きなのは初めてみました。 野菜ソムリエオススメのこの店は、まさに穴場ですばらしい。 ヨーロッパダイニング「bitteポンド http://www.bittebitte.jp/ 私の大好きなレーベンブロイの生をはじめ、ビールやワインのクオリティ、品揃えもすばらしい。ソーセージももちろん自家製でうまいが、やはり野菜がすばらしい。 ザウアークラフトも本物の味だし、野菜のテリーヌなど ドイツ料理のイメージが変わったという参加者が多くいた。 ぜひ一度、行ってみてください。


今回は、山上秘蔵のワイン(写真2)を持ち込みさせていただきました。
P1060338s_2

オークションで落とした南アフリカの最高級カベルネソービニヨンのマグナムボトル10年もの。ワイン通なら知らない人がいない高品質ワイン産地である南アフリカ。その中でも有名ブランドワイナリーだけが集まる団体ケープワインメーカーズギルドの最高級オークションワイン。ブラインドテイスティングで上位になったものだけがオークションにかけられるため外れは一つもない。知る人ぞ知る貴重な味わいをご堪能いただきました。10年熟成してカドがとれシルクのような滑らかな味わいになり、香りもカシスなどの香りを保ちながらも熟成感たっぷりの深いい味わいに。 今回ご参加いただいた方にもご協力いただき、さまざまなハッピーな活動を行っていきます。 みなさまのご参加をお待ちしています。 今後のスケジュールはサイトを参考にしてください。 http://homepage3.nifty.com/chacafe/chiyocan.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

和菓子屋さんアルバイト、職人見習い募集

いつもお世話になっている和菓子屋さん、吉田屋餅菓子店で働き手の募集があります。

餅と餡にこだわった塩大福や、バラエティ豊かな上生菓子で有名なお店です。私も茶歌舞伎などのイベント会場や、和菓子の撮影などでお世話になっています。

和菓子のことを勉強したい人などにおすすめのアルバイトです。
社員登用への道もありますのでやる気のある人お待ちしています。
また、和菓子職人の見習い社員も募集しています。餡作りや和菓子を学びたい人におすすめ。

本店
江東区白河
http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/1505.htm

新宿店(店舗販売のみ)
新宿七丁目

①店舗販売パート、アルバイトは、時給850円~
 社員登用への道あり。

②和菓子職人見習い
 詳細は相談により。

以上

希望の方は、teagarden21@hotmail.comまで
「和菓子募集」と題してメールください。
折り返しこちらから連絡させていただきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショコラティエ パレドオール

先日、ショコラティエ パレドオール 新丸ビル店に行ってきました。
理由は二つ。

1、お酒、ティー&コーヒーなどドリンクとショコラのマリアージュ提案を積極的に行っていること。
2、知人が働いているから。

行ったらびっくり、今年の卒業生Sくんが働いていました。
接客もシャンパンサービスも堂々としてすばらしい、日々鍛えられ修練を積んでいると感じ、感動です。


場所は分かりにくいが、素敵なお店でした。
雰囲気やショコラのクオリティ、サービスは申し分ないし、平日限定メニューを頼めばとてもリーズナブル。

私が頼んだのは、
シャンパン1杯とショコラプチフールのセットで1365円
http://r.gnavi.co.jp/a634233/menu5.htm

食事前のちょっとした待ち合わせなどに最適です。
本当は、飲んだ後に行きたいようなしゃれた場所なのですが、残念ながら、21時閉店という、酒とショコラに力を入れているにしては早い閉店時間です。
理由があって延長は難しいとのこと。

山崎12年など、ウイスキーとショコラのマリアージュにも力をIいれているようです。

東京駅に行かれた時は、ぜひ一度お立ち寄りください。
新丸ビル1Fですが、分かりにくいので、場所はインフォメーションで聞いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

みんなの東京 千代田キャンパス

東京を通して日本や世界の文化を愉しむ活動を始めます。
趣旨に賛同くださる方のご参加、ご協力お待ちしています。

名称「みんなの東京 千代田キャンパス」
■ お互いさま で、みんな笑顔!
■ 理念
お互いさまの精神で助け合いを活動方針とし、みんなが先生、みんなが生徒、共育により心豊かなライフスタイルの実現を目指し、生涯学習を企画、運営、支援します。東京23区の中央にあり、皇居や国の施設、企業本社、大使館などが集まる千代田区を活動拠点とし、世界の文化、江戸・東京文化を通して、和文化、日本の魅力を再発見します。

■千代田キャンパスについて
千代田区は、中央に皇居があり、国会・最高裁判所・首相官邸・中央省庁や企業本社が集中する丸の内、大手町などの商業地区、さらに世界が注目するオタク文化の秋葉原や、江戸文化の神田など、まさに日本を代表する地であるが、夜間人口と昼間人口の差が極端で住人が少ないこともあり、おの地のことについては意外と知られていない。その千代田区全体を学校キャンパスとして捉え、活動拠点とし、知り、愉しむことから活動を始めていきます。

■ 活動について
1、 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 東京、千代田区、日本伝統文化について知り、学び、愉しむ。
 世界の国を知る外国語文化講座
 皇居ジョギングを愉しむ会
2、社会教育の推進を図る活動
 桜茶フェスティバル、千代田学、食育講座、募金活動
3、まちづくりの推進を図る活動
 NPOネットワーク作り
4、環境の保全を図る活動
 エコプロジェクト:マイ箸、マイバッグ、マイタンブラー、江戸ライフスタイルなどに関することを行っていく予定。

■ 今後の予定
★4月23日(木)19時~設立パーティー 参加者募集中★
場所:千代田区内のレストラン 立食形式
会費:男性7000円、女性6000円
参加資格:活動趣旨に賛同くださる方、講師希望の方、お手伝いいただける方などご参加おまちしております。

お申込方法:
参加ご希望の方は4月17日までにメールにてお申し込みください。
表題「設立パーティー」としchiyocan@live.jpまで


★5月以降の予定
5月19日(火) 19時~ 和の文化講座 女性能楽師の話(仮題)
5月28日(木) 19時~ 和の文化講座 箸美人とマナー(仮題)

江戸花火観賞のツボ
江戸風鈴を学ぶ
茶会体験会
神田 江戸のソバを学ぶ
秋葉原文化探訪
千代田 桜茶フェスティバル参加 など

■ 参加資格
趣旨にご賛同いただける方は、どなたでもご参加いただけます。
ホームページやミクシーで案内させていただきます。
お申込、お問合せ:chiyocan@live.jp

よろしくお願いいたします。
山上 昌弘

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »